チタンネックレスの期待できる効果についてもっと詳しく!

●チタンの利用しやすい特徴

チタンという物質の特徴は、まず、「軽くて硬い」という事です。

これは、アクセサリー等にすると、軽いというのは、とてもいい事ですし、硬いというのも、簡単に形が崩れたりしないという事なので、付けていても邪魔になりにくそうですし、ありがたい性質と言えるでしょう。

次に、「耐食性に優れている」という事です。

耐食性とは、酸や食塩水に強いという事ですので、ネックレスなどにした時に、汗によって、変色したり、色が変わったりしないという事です。

つまりは、海水に浸かっても大丈夫という事でもあって、取り扱いに神経を使わなくても済むので、アクティブなライフスタイルを持つ方、例えば、マリンスポーツとかをする方でも気軽に使えそうです。

そして、あと一つは、「表面のゴミ、汚れを簡単に取り除く事が出来る事」です。

お手入れ方法としては、柔らかい布で拭くか、石鹸や食器用洗剤をぬるま湯に溶かして洗い、その後洗剤を良く洗い流す事できれいになりますから、面倒なメンテナンスも必要無く、面倒くさがりの方でも大丈夫そうで、使ってみようという時の、ハードルが低いかも知れませんね。

性質は総じて、「お手軽」と言えるのではないでしょうか。


●金属アレルギーを起こしにくいネックレス

以上のように、チタンという金属の特徴をお話しましたが、チタンネックレスの場合、金属アレルギーを起こしにくい、という効果を期待できます。

そもそも、金属アレルギーとは、イオン化した金属(簡単に言えば金属が溶けだした状態)が皮膚のたんぱく質と結合し、体内に入り込む事によって発症する事で、これが起こり難いために、アレルギー症状が出にくいという事なのです。

安価なアクセサリーには、ニッケル、コバルト、クロム、銅等が含有されていて、これらの成分が溶け出し、アレルギー症状となるわけですが、溶け出しにくいチタンであれば、アレルギー症状が出にくいのですから、金属アレルギーが心配だけれどもアクセサリーは付けたいという方には最適ではないでしょうか。

ネックレスだと、肌に触れる部分が細長くなりますし、肌が痒くなったり、黒ずんだりしたら、治療面積も広くなります。

ネックレスの素材は慎重に選ぶ必要があると言えるでしょう。

おしゃれはしたいけれど、皮膚科に通わなければならない状態など、誰でも出来るならば避けたい事ですから、素材にチタンを選ぶのは、少しの安心も一緒に買い求めていると言う事かも知れません。

これは、素材を選ぶにあたり、小さくない理由の一つになりそうですね。


●チタンネックレスで予防、解消できる事

チタンネックレスはまた、肩こりの予防と解消という効果を期待できます。

水溶性のチタンがプラスイオンと、マイナスイオンを生成するため、それによって赤血球が多くの酸素を運搬する事を可能とし、全身の血流が良くなるために、肩こりを解消してくれるという事で、パソコンの前に座り続けるお仕事の方等の、肩こりの改善が期待出来そうです。

また、マイナスイオンの功績で、緊張や、筋肉の疲労を解消し、運動能力を向上させると言う効果も期待出来るという事で、スポーツ選手に人気があるのもうなずけます。

もちろん、一生懸命パソコンワークをなさっている方や、日々トレーニングに励んでいる方も勿論ですが、そんな人に限らず、肩が凝りやすい、なんとなく体が重いという方も、チタンネックレスを試してみる価値はあるかも知れません。

もちろん、体感に個人差はあるのでしょうが、おしゃれをするついでに、期待出来る効果が付加できるなら、なんだか嬉しいおまけがついている感じです。

ネックレスが欲しいと思っている方なら、チタンという選択肢も、あっていいのかも知れませんね。

金属アレルギー等のリスクも少ないという事なので、なおさらです。

そんなチタンネックレスですが、ファイテンからいろんなデザインがでてますので、トップページからどうぞチェックしてみて下さい。

チタンネックレスの【超お買い得】な情報のトップページへ